カテゴリー「食べ物」の35件の記事

2012/10/27

おにぎりせんべい ソース味を食べてみました&マスヤの話

こんにちわ。今日も今日とてローソンストア100に寄って帰る@eminoaです。

「おにぎりせんべいソース味」なんてものを見つけたので、買って食べてみました。

_22

パッケージ派手です。

_21

ノリの代わりに紅しょうがとアオサがついてます。開いた瞬間にソースのいい匂いがします。食べてみると、程よく軽い味付けで、ソース味のものにありがちなごってり感はあまりありません。

学生時代に伊勢にあるマスヤさんの工場の近くにある喫茶へ遠征したことがあります。
益屋本店
http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24001135/

って、どんなだったか調べようとマスヤさん検索したら萌え絵がトップで一瞬引きました。

Photo
ってそれはいいとして。

マスヤのマークって升と矢なんですよ、ってそれもいいとして。

伊勢神宮といえばお伊勢まいり。伊勢へ行く→ハレの時→ハレの食べ物→餅、ということで、三重県の名物には餅が多いそうです。一番有名なのは、赤福餅。マスヤさんは赤福の関連会社だそうです。

とりとめもありませんが、それではまた!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/11/21

マクドのマスタードソース

今日はナゲットが100円なのでマクドナルドに寄り道。マスタードソースが好きなんです。アレはウマイです。

WEB上のレシピには、偽ケンチキ!とか載ってますけど、誰か偽マスタードソースの作り方載せてくれてないかしら…。

って、今調べたら、ありました、市販のマスタードにハチミツを混ぜるだけって。

そうか…そうなのか…やってみるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/29

神戸スイーツハーバーに行った

土曜から日曜にかけて、学生時代のお友達と遊んだりして、いろいろ楽しかったりしたんですが、長々書いてもアレですので、コマ切れで(一応ちゃんとカテゴライズして)書きますね。

ハーバーランドの例のビル、しょっちゅう変わるからオバチャンはつい「ホレあのビル、西武じゃなくて(爆)ハーバーサーカスじゃなくて……」んで、そう「Bee's Kiss」です。(検索かけて調べたっちゅうねん)にある、ほぼスイーツ onlyのフードコート「神戸スイーツハーバー」、やっと初めて行ってきました。

土曜日ということもあり、わりと賑わっていて、安心しました。
私が選んだのはアローツリーのタルト。イチゴとブルーベリー山盛りのです。たしか800円。
他にもイチゴだけのとか、バナナだけのとか、いろんなフルーツのってるのとかあったんですが、どれも山盛り!青果市場直営だそうです。
ほんで、めっちゃびっくりしたのが、マンゴータルト。めっちゃおいしそう!2個分くらいのってそうな感じ!食べたい!食べたい!食べたい!食べたいけど……!

1900円


ホールですか???

いいえ、ひと切れです。



ま、800円の方でもすごくおいしかったですよ。

また行こうかな~違うお店のも食べてみたいし。

そうそう、アローツリーで「おっ」と思ったのは、スタッフが必死の形相で、実に原始的な絞り方でジュースをつくっていたところです。
あの、居酒屋で「生グレープフルーツサワー」頼んだときにグレープフルーツと一緒に持ってきてくれるアレです。縦スジのついた突起に柑橘類の半分に切ったのを押し付けて絞るアレです。

けっこう、お客さん並んでるのに大変だなー、と思いました。
そのときはジュース頼まなかったんだけど、今度は頼んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

馬刺し…馬デビュー…

そのあと、馬刺しを奮発しました。

「菅乃屋」銀座通り店で、ランチメニュー。
普段はランチされてないみたいです、ラッキー。
マジ気張って、2650円のコースを頂きました。
小鉢→馬刺し3種→サラダ→バラスープ・ごはん→馬焼肉→デザート

いや~、値段以上でした。
実はこの日わたし馬デビューだったのですが、癖のなさにびっくりしました。
行くなら、直営牧場・工場があって、お肉がすごくいいとのことだったので、ここだなーと、下調べをしていたのですが、大正解!
ウマとの最上の出会いを果たすことができました。

地元の名店らしく、接客もすごく丁寧で、気持ちよく頂けました。

今日、アルバイトさんに「菅乃屋で馬刺しを食べた」というと、「うぉおぉ!それは、すごい!なかなか、行けないよ~」とのことでした。
確かに晩のメニューの値段……ギョッ。

超オススメのランチでした。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/28

スウィーツに挑み続ける女たち

そう、それはたった2週間ほど前のことでした。

仕事場の女子、持ち場国籍他関係なく集合、ホワイトデーのプレゼントであるケーキたちと、乙女の夢、サーティーワンのアイスクリームケーキをたらふく頂いたのでした。
上の方にフンパツして頂いたので、アイスクリームケーキがホールで3つ(フラワーバスケット・ハート・スヌーピーオーケストラ)。いくら人数ようけおるからって無茶かなぁ・・・と思いつつ、溶ける前にきっちりと完食。
そやかてみんな「甘いものはしばらくええわ」と思ったのでした。

しかし。

昨日、キャッツカフェの誘惑に負けてバケツ級のパフェに挑んで来てしまいました。

いや、デカイ。
最下層にはコーンフレークが敷き詰められ、その上にはストロベリーシャーベットやフルーツソース、そして大量のソフトクリーム。チョコレートなどがちらほら舞う上にさらに大量のホイップクリームが鎮座し、フルーツやケーキ、プリンなどがへっついています。

はじめこそ、「よっしゃ~!うぉ~っ!」と勢いが良かったのですが、そのうち、「むぅ」「んぐ」「なんか義務感が漂ってきた」という声が聞かれるようになってきました。

しかし、ここまで来ると、意地ですね。

お抹茶の大茶碗のように持ち上げてぐぐっと、溶けたソフトクリームまできっちり飲み干してきました。

ああおそろしや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

アベックラーメン 食べた

結局ジャスコで買って食べました。
調理の極端な一例Pap_0211

ネギ入れすぎた。

で。

続きを読む "アベックラーメン 食べた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

アベックラーメン

朝、「がっちりマンデー」を見ていたら、熊本ローカルの「アベックラーメン」が取り上げられていました。
「地元ではこんな感じで売ってます」って、映った「地元スーパー」が、ここから少しいったところにある「HIヒロセ嘉島店」でびっくりしました・・・またなんで市内でなく嘉島・・・?

アルバイトさんに聞いたら「え~!全国で売ってると思ってた~!」とのことです。
やっぱりこれはここで食べておくべきですね!見た目普通の棒ラーメンみたいなのですが。

あと悩むところは、ジャスコで買うかせっかくテレビに出た記念で「HIヒロセ」で買うか、という点ですね・・・・・・(どうでもいいよね♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/06

水炊きが美味しかった

博多ではめっちゃおいしい水炊きを食べてきました。
「八風」というお店です。
スープがとってもやさしい味で、感動しました。
スープをじっくり味わえるように、スープ用のお茶碗が別に用意されています。そこにスープを注いでちびちび飲みながら、投入したお野菜などが煮えてくるのを待つという感じです。
威勢のいいお兄さんたちが景気よく叫びながら回しているお店で、勢いに圧倒される部分もあるのですが、「どーして、このお兄さんたちがこんなに優しい味のスープをつくってくれちゃうの~?」というギャップがまたいいです。
威勢はいいけど、接客の点でも一生懸命気遣いしてくださっていたので、気持ちよく飲めました。

初めて椰子の実の焼酎「椰子の詩」を飲んだのですが、あまりの癖のなさに驚愕。
お客さんいっぱいで、(そういう季節ですが)多そうな日に行くときは予約したほうがよさそうです。

いや、もういっぺん食べたいねんけど、どうしよう?

写真の入ったブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

ちゃんぽん嫌いを克服できるか

今日はちゃんぽんを食べてきました。

自分でオーダーしたもの

  • エネルギーちゃんぽん小(豚増量)

シェアしたもの

  • 豚角煮と煮玉子
  • 鮭レタスチャーハン
  • やきとん(味噌漬け・とんとろなど)

エネルギーちゃんぽんはピリ辛ゴマみそ味。
さすがに最初は太麺見て「うおう太いぜ」と思ってしまうのですが、スープが好みの味だったので、どんどん食べられました。
小でもけっこうな量です。女子は小にしておかないとシェアした他のメニューが入らなくなります。

角煮は生姜味がきいていておいしかったです。
鮭レタスチャーハンは、ちょっと薄味でしたがたくさん食べるならこの程度でいいでしょう。
やきとんは、味噌漬けがおいしかったです。
味噌漬けって、いろんなものが美味しくなるからいいね~大好き。

いっしょに行った人も含めて、ここの店ならちゃんぽん大丈夫!近所に住みついてたら、何度か行くと思います。


チャンポンさらしな  - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「丸三」に行く~和歌山ラーメンと対峙する~

和歌山まで遊びに来てくれたダーリンと、これはやはり和歌山ラーメンを一緒に食べようということで、今日は「丸三」に行ってきました。

先週のお休みには自転車で「井出商店」に行ってきたので、”ブームの立役者””今一番評判の店”一応両方行けたってことで満足です。やっぱ、行っておかなきゃ。

実は昨日、ドライブの途中に田中町の交差点で窓を開けて、「ほらあそこにあるのが井出商店で、窓開けるだけでニオウでしょほら、とんこつとんこつ。」と、強烈なニオイは事前にお知らせしておきました。ラーメン食べる暇ない人も、営業時間中に交差点で窓開けるだけで、和歌山ラーメンは体感できます。

丸三も、車を降りたらやはりトンコツ臭。苦手なひとはここでもうダメなんだって。
うちらはなんとかクリアーして店内へ。
井出商店と比べたらだいぶきれいな店内です、でも実は共通してるのが普通のお店のテーブルレイアウトとなんか違って、カウンター席と、大きめのテーブル(当然相席)がある程度、という点です。家族連れなどで座るのに適した席はだいぶ少なめです。そして、客席数と比べて妙に広く感じる厨房で、店員さんが淡々とラーメンを作っています。

味は、井出商店とあまり変わらないのかなぁ?「井出より激しくうまい」というほどでもないかなぁ?すこし、麺がいかにもラーメン臭い感じで、あー、と思いましたがキライではないです。スープは井出商店よりあっさりしてたかもしれませんが、もっとよく比べてみないとわかりません。

このあと3ヶ月会えないダーリンと、別れ際の食事、二人黙々とラーメンをすする・・・。テレビついてるけど音でてないしBGMもないし、つい黙々。
他のお客さんも、子連れでもない限り、「和やかにお食事」というより皆「ラーメンとひたむきに対峙している」という感じでした。

まぁ、話のタネっていう感じで食べに行ったので、いいんです。それで。ダーリンに「これ激マズ」と言われなければ私はとりあえず幸せです。

TB先:

和歌山ラーメンブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)