カテゴリー「テレビ」の39件の記事

2007/02/28

ウィンダム、キター

ウィンダムのCM、テレビでやっとみちゃいました。

「うぉ~っ」って叫んじゃいましたよ♪

ちょうど、ダーリンとお電話をしていたところだったのですが、「うお~っ!出たっ出たっ!キタムラカズキのコマーシャル!!水蟲の薬!!ねえ、ダーリン、いま水蟲ある???あるやったら、買って送って、売り上げに貢献するっ!!!あったっけ、水蟲水蟲!!??」と、突然興奮状態に。
「イヤ別に送ってもらわんでも商品名教えてくれたら要るときには自分で買うから・・・・」
そらそうやわな。

って、ダーリンが水蟲持ちかどうかって??そらどうやろ??
水蟲持ちやったら1本分売り上げに貢献ですが・・・ない方がええわなそら・・・。

これを見ている私の知り合いの方、水蟲持ちをこっそりカムアウトしてくださいましたら、ウィンダム1本買って進呈いたします。遠慮なくお申し出下さい・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

さて、一輝サマモードやで!

たまってたので、ここらでどーんと、ぶつぶつ言ってみます。
有益な情報は多分ありません。ぶつぶつ言うだけです。
お付き合いくださる方だけついてきてくださいな!

続きを読む "さて、一輝サマモードやで!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

大根抜き!

わるいやつら6話、恐らく瞬間最高視聴率を記録したのは「大根抜き」シーンではないでしょうか?

いや、サイコーに笑えました。

続きを読む "大根抜き!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

わるいやつら 前半戦終了

わるいやつら、前半戦終了って感じですね。
私は原作を一切読んでないので、スジも楽しみにしながら見ています。
院長のアレだけの女をズルズルにひっかけていく魅力はいまいち私には分からないんですが。
一輝サマと並んじゃもう私にとっては魅力も何も・・・(以下略)

続きを読む "わるいやつら 前半戦終了"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/19

わるいやつら はじまった

朝やってた「わるいやつらスタートナビは」タイマー録画に失敗しました。
チャンネルOK時間OKメディアも入れたOK・・・・・んで「タイマーON」押し忘れてる。
世の中の「予約録画失敗」の8割くらいはこのタイプなのではないでしょうか?
毎週録画はON/OFFあったほうがいいかもしれませんが、単発の録画ならイロイロ頑張って入力した時点で予約完了にしてほしいよ・・・。

で、本編はリアルタイムでばっちり見ました。
今のところNo.1わるいのは院長です。
彼がNo.1わるいです。

悪役マスター一輝サマを下見沢役に据えたということは・・・・・下見沢、もっとわるいの?
どうやって院長よりわるくするんだろう?
でも、こうなったら院長よりわるくしてくれなきゃやだ。やだやだやだ。

シリアスっぽい作品に出てるの見てて、一輝サマよりわるいやつがでてるのみると、なんか嫉妬~!!!!

| | コメント (0)

2007/01/18

「わるいやつら」制作発表

で、震災特集にややウルウルしながら「ムーブ」みてたら、芸能コーナーで「わるいやつら」制作発表が取り上げられていました。

髪型が・・・・一部憶測では「○王スペシャル」のために伸ばしているのではと言う髪・・・がなんかえらいことになってはる。
あれ、くりんくりんを伸ばしてみたら、きっと相当伸びてはる・・・・?
そして「出演者全員に名指しされた『わるいやつ』北村一輝さん」
いつもどおりのテレまくりうつむき加減で「本当に悪いのは上川さん・・・」と。
そんなことを言われても上川さんは平然と前を向いてる。
この辺が「主役キャラ」と「脇役キャラ」の違いなんでしょうか。

でもそういうところがなんかすきなんだけど。

今回の役、私は原作も読んでないしまだよくわかってないんだけど、名前のクレジット順からすると、彼の「ベストポジション」みたいですね。(ドラマではね~。映画は主演で~!)

とっても、楽しみ~!!!!
ここんとこ、ぼちぼちやってた一輝サマ生活ですが、そろそろエンジンあっためてくでぇ~!




| | コメント (0)

2007/01/14

龍が如く 特典映像

とっても頑張って手に入れた特典DVD、みました。

・三池監督ってこんな顔の人やったんね(初めて見たんかい!)
・一輝サマ、もう「ピー」歳やのに足めっちゃ上がってるし、肩から突っ込んで落ちてってるし、ちょっと体張りすぎ!でもめっちゃカッコエエ!(キョォォォォォ)
・ていうかこんなん映画館のスクリーンで観たら、間違いなく死にます。それもニヤニヤしながら♪(デヘデヘデヘデヘ)
命に関わりますが、間違いなく3回は観ます。
公開のころには熊本に居るはずなので、現場と上映館のアクセスが気になります。
ていうか、アノ館でしか使えない前売券、どうしましょうか?仕方ないかぁ。

あー、もう。公開まで待ちきれない~はやくぅ!

| | コメント (0)

2007/01/11

龍が如く 劇場版 前売券購入

昨日は大○のな○ばまで行って「龍が如く」の前売券を買ってきました。

公式ホームページの記述では「前売券は原則として購入した映画館で使用」となっています。「原則」の部分に一縷の望みをかけて某映画館に電話で質問しました。
「『龍が如く』を観たいのですが、そちらで販売されている前売券は全国共通券ですか?」って。
そうしたら、「ウチでの前売券は全国共通券ですよ」と、オジサンが返事をしてくれました。
私は大喜びで特典DVDの在庫状況を聞き、残りがあると聞いてさらに喜び・・・。

と言いながらも忙しくって、やっと昨日買いにいけたのです。
きちんと前日にもう一度DVDの在庫状況を確認して、喜び勇んで南海電車に乗ったのです。

意気揚々と、前売券2枚購入☆だって少なくとも2回は見に行くでしょっ☆

って・・・・・・・・・・・・・・・劇場専用の券やんこれ・・・・!

私:「すみません、全国共通の前売券があるって聞いたんですが、これ、ちがうんですか!?」
窓口の人:「ありませんよ、全部劇場専用の券です」
私:「えーっ、きいたのにぃ」
窓:「お金返しますよ、えーと、DVDも返してください」
私:「えー、あー、じゃ、DVDどうしても欲しいから1枚は買いますから、1枚返します」
窓:「じゃ、1300円返しますね」
私:「・・・・・・・・・・・」

ちょっとの間考えたけど、やっぱり言わずにおれない!
私:「前に電話して、共通券だってお聞きしたんですけど、男の人でした。その人によく言うといてくださいねぇ!私、引っ越すんでここじゃ見られないいんですけど、何べんも電話して、和歌山から買いに来たんですよ!」
窓:「どうも、すみませんでした。支配人に伝えておきますけど・・・ほんとにすみませんでした」

まあ、私もそれ以上には言わずに帰ってきたんですが。
ある意味同業なだけに気の毒でもあり許せなくもあり。
実はその館、今「大奥」をやっていたので、観てこようと思っていたのですがさすがにやめました。

まあ、そのあとはサンマルコでナスビカレー食べて、ヤマダ電機とかちょっとうろうろして、ジュンク堂で本買ってマックでバーガー食って帰ったって、それだけ。

来週県内の違う劇場で大奥観よう。
特典DVDの感想はまたこんど。

| | コメント (0)

2006/12/13

14才の母 佳境へ

たまには一輝サマネタも書かなくては。
私、只今和歌山市内某ホテルの部屋で14才の母を観終わったところです。
一輝サマご執筆の記事、いったいどんな感じに仕上がっているのでしょうか。
キリちゃんvs一輝サマの天然目張り対決の行方は!?
次回いったいどないしておさめるんやろか…って、そういうのに限って「ハァ?」いうの多いけど。
キリちゃん最悪のヘタレっぷりを露呈して、ほんですぐ改心、ほんまかいな?
今回のマジヘタレな一言は無責任な若者の子作りにクギを刺せるかと思ったのですが、あんなに簡単に改心させちゃ逆効果。もっとひっぱらな。
それにしても、的場先生めっちゃ男前!
的場医院舞台でドラマ作ってくれたらきっとすごいで!いろんな妊婦が来て、不幸にも助からなかった件で訴えられて、いろいろあるけど頑張る的場先生。
産婦人科医を目指す人が増えるよ。

ま、いうても結局、一輝サマの無精髭にゴリゴリしたいワタクシでした。

| | コメント (0)

2006/12/01

君を見上げて 観た

なぜか関西弁・・・「実はいい人」感を出したかったんやろか?影があるのに影を見せない、可愛いけれど度量の広いいい男です。
さらさらっぽいやや茶髪が、クラブの店長にしては妙に爽やかな雰囲気。
でっかい彼女が出来たのをきっかけに身長コンプレックスにさいなまれる高野くん(もりたごう)と対比してほぼカンペキな恋敵として登場してます。
「人としてのかっこよさ度も、もりたごう162cm<一輝サマ177cm、????そこが問題!」っていう設定です。 結局、ま、そうでもない、っていう終わり方になるのですが。よかったね。
私も、場合によってはやや目を引くかもしれないくらいの低身長なので、どこかキャラクター的にもファッション的にも自分をそのイメージに嵌めようとしている部分はあるかもしれませんね。自分にとっても周りにとっても違和感がないから、ストレスにもトラブルにもならないのですが。
でも、たまに思います。もっと背が高くてすらっとして、どんな素材の服着ても不快にならなくて、どんな化粧品や整髪料をつかってもかぶれないという自信があったら、どんな人間になってたんだろう?見た目も、中身も・・・??
人間の価値は身長や見た目で決まらないけど、キャラクターはやっぱり見た目に縛られるよね・・・。 縛りきれないと、悩むよね・・・。
面白いドラマでした。でも、設定が飛びすぎてて、共感はしにくかったです。もっと、身長だけじゃなくて誰にでもあるコンプレックスや不安と、同じ次元で悩んでいるんだって橋渡しできる何かがあればもっとよかったかなぁ、と。 何かって、なにかわからんのやけど。

| | コメント (2)