« お腹を壊した件 | トップページ | 休憩の取り方について »

2012/04/04

十三詣りの思い出

今日はすごい嵐でしたね。皆様交通機関のストップで大変だったようでお疲れ様でした。

今日は、「くらしのこよみ」というアプリをみて思い出した十三詣りについて。

やっぱりこういうイベントは大切にして楽しんでほしいですね!

京都の嵐山の法輪寺に十三才になる子が知恵を授かりに詣るのですが、アプリでの情報によると、ちょうど今からの時期だそうで。私も行きました。おばあちゃんにも来てもらって、振袖を着てお詣りしたのを覚えてます。(この振袖を成人式でも結婚式でも着ましたよ)春の京都で、観光にもピッタリです。いやはやさすがですな。お寺では身代わりとして、小さな紙に好きな漢字を書いて祈祷していただきます。

なんて書いたか、もちろん覚えてますともさ!当時スキだった男子のお名前から頂いて「友」って書きました。おかげさまで、本当にたくさんの素敵な友人に恵まれ、また当時からの肉食っぷりもそのままにスクスク育ちラブリーな夫との幸せな生活も授かっています。食い扶持を稼ぐ程度の智慧もつけていただきました。感謝ぁ。

今年もたくさんの子どもたちに智慧もと幸せと素敵な思い出が授けられますように。

|

« お腹を壊した件 | トップページ | 休憩の取り方について »

つぶやき」カテゴリの記事

和モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70861/54385099

この記事へのトラックバック一覧です: 十三詣りの思い出:

« お腹を壊した件 | トップページ | 休憩の取り方について »