« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の3件の記事

2011/07/19

なでしこ、おめでとう!

珍しく、夜更かしして見ました。
めっちゃ、興奮しました。

澤選手は、私と同い年。
やはり同年代では女の子で本気でサッカーしてる子なんか、ほとんどいませんでした。

ひとりだけ、小学校の同級生でN子ちゃんという子が、隣町のサッカーチームに入っていました。
ショートカットの男の子みたいな子でした。

普通の女の子は、冬の体育の授業でするので、一応外に出たらスローインするとかそのくらいはわかるという感じ。

「キャプテン翼」が放映されていたのは幼稚園の年長から小学校の低学年あたりらしい。
ウチのエリアはテレビ大阪写らなかったので、そんなブームは起きてませんでした。

Jリーグが発足したのが中学2年生の頃。
男子がワールドカップ本選に出場するとかいうころにはもう19歳になってます。

そんな中でずっと第一線で活躍されていたのは、本当にすごいなぁと思います。
これからが、ますます大変ではないかと思いますが、頑張ってほしいです。


そんなに仲がよかったわけでもないN子ちゃんですが、なんとなく彼女にも感想を聞いてみたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

プロフィールを盛るの巻

仕事で、いわゆる「士業」の先生のホームページをちょいちょい眺めて研究?しているのですが(いや、趣味ともいう。仕事してるフリ、ともいう。)プロフィールの書き方が面白くていいなあと思います。

インターネット以前の時代であれば、プロフィールって本のピラピラに書いてあるの位しか読む機会はなかったように思います。本当にあからさまにエライ人しか出版することってなかったでしょうから。あと、演奏会パンフに載ってるソリストの写真につっこむとかねー。

インターネットで、ホームページを作って、ブログを書いて、twtterやFacebookをビジネス活用して、となると、普通の人に毛が生えた人でも、麗々しくプロフィールを書くわけですね。その毛がウブ毛か剛毛かはたまたヅラなのか、ということを考えながら読むとなんとなく楽しい。

・大手企業、一般企業の違いを思わず想像。
・実績が少なければ「奮闘中」「モットーに」「目指して」などの単語が有用。
・黒歴史は封印
・無意味に数字をちらつかせる
・針小棒大
・へなちょこでも趣味は趣味


ヅラというほどうそ臭くなくても、「いいこと大きめダメなこと省略」したら誰でもスーパーミリオンヘアーくらいのプロフィールは書けるんでしょうね。

なんとなく、暑くて元気の出ないこんな日に、自分の「盛りプロフィール」考えるのも楽しいかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

静かに人生ふりかえるわ

地震以来、twitterやmixiやFacebookを見る時間が増えました。なんとなくみんな人恋しいのでしょう。

すごく久しぶりにmixiで紹介文書いてもらっちゃったりして。
ちなみに今mixiで紹介文を書いてくれているのは「家族」「サーカスの時の友達」「大学の合唱団の友達」それぞれ、けっこう違う感じで書いてあるような、いやいやブレてない、ような。
自分はずっと自分なので、よくわからないですが、普段会えない人にとっては、「一番会ってたころ」「一番最後に会ったころ」のイメージのまんまなんだよなーと思ったりして。

そのころの自分より、良くなってるのかなぁ…。
そのころみんなが「eminoのいいところ」と思ってくれていた点は失くしてないだろうか?

今の自分は今の自分でしかないんだけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »