« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年6月の7件の記事

2007/06/30

蝉祭りの島

いい映画だったかといわれると「う~ん、そうでもない」と思う。

でも、作っている人の意図は受け止められたような気がします。

北村さんが演じる「すぐる」。これはmy好きキャラランキング上位入賞確定です。
ダメさがすごくいいです。ああいうダメさ大好きです。
最初の6分間でノックアウトです。(そのあとほとんど出番ナシ)

しょっぱなのたまこちゃんのセリフからして、なんかぐっときちゃいます。
「(就職情報誌見てごろごろしているすぐるに)しるしばっかつけて、履歴書書いたの?電話かけた?面接いつ?お給料いくら???」
すぐるはそれでも柳に風とゆるゆるしてるし。

それでも、好きなんだね、うんうん。わかる。ゆるゆる。
一生を共にする相手、お互いにいい刺激を与え合えることはもちろん大事だけど、一緒にいておもいっきりゆるゆるゆるゆるほわほわほわほわできる相手じゃないと、いやだ。

すぐるも、たまこちゃんも、とにかくダメすぎなんですが、この映画自体別にそれを肯定も否定もしない感じに受け取れます。
エンディングの、小島麻由美が歌う「ろくでなし」を聞き終わるころには、烏龍茶しか飲んでなくてもビール1本空けたくらいのほろ酔い加減になれました。とろりんこ。
でも、うすらボンヤリとした頭で考えると、「きっとこの映画を作った人は、見た人をこういう状態にしたかったんじゃないだろうか」と思えました。

北村さん好きな方には、とりあえず借りて最初の6分だけでも見てほしいです。
レンタル代くらいは気持ち的にペイできてると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

一輝活動→ヤンキー烈風隊

ちょっと近頃サボっていたように見える過去作探検他北村活動ですが、細く長く続けております。

医龍SPのウワサもちらほら上がっています。
霧島センセイを出さないなんて反則かましよったら承知せんよ~!

当然出ますよね?(←強気)
ピアノソロのワルツじゃなくて、今度は弦楽四重奏あたりのワルツでまたゴッドハンドみせてくれるよね?

メガネはどこのだろう?このまえのスタルクアイズの超よかったけど、またなんかステキなのチョイスしてくれるんだよね?ねぇ、 衣装さん!(コンタクトレンズくんになって帰ってきたら……ちょっと、いやだいぶ悲しい)

で、タイトルの「ヤンキー烈風隊」です。
Gyaoで見ました。
1995年の作品です。
当時の女子高生(おそらく現在27~29才?)つまり同年代。
控えめなルーズソックスにドラムバッグが懐かしいです。

で、北村……康さん(当時25才くらい?)
金髪でピチピチしてて特攻服ですが確かに北村サマです。
タイマン張るシーンあります。
切れのいいハイキックがんがんかましてますが、当たってねえ……(負ける設定ですから)そして、とどめのすげえ顔と声と構え。 一体なんなんだ~(笑)

最終的に彼は、オチに使われてます。

 


プリティです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/20

有馬の夏もみじ~緑のレース

Midorinoresu

有馬の山の中で撮ったもみじです。

なんか、気に入ったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

仕事場に戻りましたin岡崎

はい、休暇もオシマイです。
スチームオーブン状態が懸念された我が部屋も、いつもとさほど変わらず、一安心です。
部屋が片付くと、冷蔵庫を開け、お醤油のボトルの蓋を開けクンクン、「オッケー♪」
お酢も開けてクンクン。「オッケー♪」
あとは人体実験てことで。

アンテナ立ててテレビ見たら、ミョーに良く三重県の電波を拾って来ているのがわかりました。
三重テレビばっちり。
CMもサンバレー横の住宅展示場とか……

久しぶりの中部圏のテレビ、美宝堂の孫はどうなってるのか、アサヒドーカメラは?楽しみです。

明日からは働きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/12

鼻の穴がでかいって!

お休みのうちに計画していたことがあったのですが、結局果たされずに終わってしまいます。

親知らずが右上の奥のほうに生えてきていて、抜いてもらおうと思っていたのです。
せっかくだから、4年前にも親知らずを抜いてもらった先生のところで、仕事に支障のないときに、なら、この休暇中に!と、ずっと考えていました。
まずは診てもらわなくてはと、歯医者さんに行ったのですが、レントゲンを撮って、4年前のものと比べてみたりして、先生がおっしゃるには……。

「問題が、2つあって、ひとつは生え方が傾いて手前の歯に引っかかっているから、それをどうするかということと、ふたつ目は

鼻の穴が大きいからねぇ

(え、鼻の穴ですか……!)

いや、ちょうどこのね、上あごのところに、副鼻腔といって、鼻とつながってる空間があるんですけど、それがだいぶ大きいから、親知らずを抜いたときに、その穴と口とが開通してしまう可能性があるんですわ」

鼻と口が親知らず抜いたところから開通!!え??

あかんやろそれは。
きっと、私の乏しい知識から類推するに、歌うときに声を響かせるのはそこやろ。ホホを上げたり眉を上げたりして、傍目ヘンな顔になりながら歌っているのはこういうところに響かせるためやろ!!そんなん開通したらどうなるねん!!!

多分、私の口の中と開通する危険があるのはリンク先の模型で言うとホホ骨の辺りにある上顎洞だと思われます。ちょっとでかいらしいです。普通の人なら奥歯の(前から数えて)2個目とか3個目ぐらいまでしかないのが、親知らずの辺りまであるみたいです。

歌う人の体が楽器だとしたら、こういったところも、名器かそうでないかの判定に入るのかもしれませんね。音程やテクニックは別にして、声はデカいほうなので。

もちろん、上顎洞と口腔が開通してしまった場合はそこをふさぐ手術をするそうです。
それでちょっとした危険性や手間なんかがあるので、抜くときには口腔外科で小手術をすることになると言われました。

「親知らず抜くのに口腔外科に行かされた」という話は聞いたことがあるので、「ああ、自分もそうなったんか……」と思っただけなのですが、副鼻腔との開通の話は、初めて聞いたのでびっくりしました。ネットで調べてみたら、たまにはあるケースのようです。

親知らず自体にはまだ虫歯がないので、急ぐこともないといわれたので、とりあえずそのままにしてあります。ただ、ここが虫歯になると、尋常じゃなく痛いそうです。(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そのうち落ち着いて何とかしようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/10

ヤドカリ

この1週間ほとんど家にいませんでした(笑)
ダーリンのところや、1泊旅行やなんや。

家にいても、何かしようという気になりません。
何かしようと思うのなら、荷物を持ってどっかファーストフード店にしけこむしかない感じ。
辛うじて整理され、目を向ける気になるスポットは、TVのブラウン管かPCのディスプレイか。
捨てればいいのにと思うようなものが無気力に放置された部屋が、見事に私の気力を奪って行きます。

家族のものなので勝手に捨てるわけにも行かないのですが。

自分のものを「あれもいらない、これもいらない」と言って捨てていっても、その何倍も家族のモノがあふれていて、アホらしくなってきます。

この家で、暮らし続けることはもうないでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/04

同窓会@新宿

週末は、仕事場の元従業員(社員・アルバイト・男女・年齢・持ち場他不問……現役従業員もOK)で集まって遊びました。

mixiを使って何人か集まって、さらにそこから誘っていくという形で、けっこう集まりました。
知らない人もたくさんいたんですが、楽しかったです☆

またみんなで観に来てくださるそうで、ありがたいです。

とりあえず、1回やってみたという感じなので、また他に何か楽しめる趣向など考えていこうと思っています。

はやくOGになりたい……(爆)ハハハ。
でも、現役の間は休暇でもない限り動けないんだよな~。

ブログのほうご覧の方で、元バイト等で興味ある方、次いつやるかわかりませんが、ご連絡下さい(*^ー゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »