« 和歌山市街地をチリンチリン | トップページ | ワードの 「アウトライン表示」 »

2007/02/01

どこでもドア

「ドラえもんのひみつ道具がもし本当にあったら」の話、誰でも一度はしたことがあると思います。

ウチの仕事場でも一度そういう話になったことがあります。仕事上移動が多かったり、会いたい人と離れていたりするので、私が一番使ってみたいのは「どこでもドア」なんてことをちょろっと言ってみたのです。「実家から通勤したい」とか。

しかし。誰でもどこでも行ける世の中になっちゃったら、ウチの仕事場の業態ってありえなくなっちゃうじゃん!!

て言うか旅行とか通勤とか関係なく交通機関はつぶれちゃうし、行って取ってこればいいからかばんだって大きいのはいらないし、家のトイレに帰ればいいから公衆トイレだっていらないし・・・・!

いくらぐらいかかるんだろう、みんなが持てるようになるのかなぁ?もし高いようなら、駅やバス停みたいなところに置いたりするのかなぁ?お金入れたらドアが開いたりして、「和歌山市駅まで510円です」とかって?

大体どういう仕組みになってるんだ?電送しちゃうの?自分が全部2進数になって運ばれて行って向こうでもう一度組み立てるの?

みんなでいろんな思い付きを話していたのですが、その素人科学で「データ送信して組み立てる」なんて事を
言ったときにスルドいアルバイトさんがツッコミました。

「ていうことは、データが損傷したり修復できなかったりってのもありうるってことですよね」
そうだよぉ。エラーでたら相当危険だよ・・・。ナニが足りませんとかアレがおかしいですとかなっちゃったら大変だ・・・。

ものすごくダークな気分で「どこでもドア」の話を終えたのでした。

ということをブログねたにするぞと思って書き始めて、ふと調べたら、そりゃたくさんいるわ同じ様なこと考えている人・・・・。

理系の人とか哲学的な人とかなんかいろいろいっぱい。
リンク張りますのでよかったら皆さんも考えてみてください。

どこでもドア奇譚 http://waterloo.exblog.jp/

哲学的な何か、あと科学とか~どこでもドアの思考実験http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou2.html

|

« 和歌山市街地をチリンチリン | トップページ | ワードの 「アウトライン表示」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70861/13738318

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもドア:

« 和歌山市街地をチリンチリン | トップページ | ワードの 「アウトライン表示」 »