« なんでかアレが食べたくなる | トップページ | 大奥 ネタバレ+うっかりシネマスクエア »

2007/01/23

お湯が沸いたとき

私、擬音語・擬態語が大好きで、無意識のうちに多用しているようであります。
カンサイジンの特徴、とも言われますが。

ウルフルズの「大阪ストラット」に出てくる
「この道ブワーッと行って、グワーッと曲がって、でっかいビル、ボワーン立ってるから、その角シュッと曲がんねん」
みたいな感じ。すんごいわかりやすいでしょ。

それで、私、いつのころからか、お湯が激しく沸いているときに「チンチンに沸く」って言うようになってるんですが、やっぱりおかしいですか?
変な意味では決してないんですが、笑われます。
多分ウチの親も同じように言ってたような気がするんですが。
方言でしょうかね?

なんぼ笑われてもやっぱりうっかり(あるいはわざと)言うつもりですが。
吹きこぼれないように・・・。

|

« なんでかアレが食べたくなる | トップページ | 大奥 ネタバレ+うっかりシネマスクエア »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんでかアレが食べたくなる | トップページ | 大奥 ネタバレ+うっかりシネマスクエア »