« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の18件の記事

2006/12/31

駆け込み投稿「おもちつき」

この話はさすがに今年中に投稿しなければ!

仕事場でお餅つきがありました。
2年ぶりなんですね。若い人でこの2年の間に入社した人なんかは生まれて初めてのお餅つきだったりもします。搗くほうはあっても、その前の支度とかってしたことないんですよね。
というわけで、私も分からないながら蒸籠の番をしてたのですが、やはりいまひとつ要領がつかめなくて、みんなであーでもないこーでもないといいながら蒸し始めたのが2時頃、蒸しあがったのは5時・・・!!??
それからひたすら蒸し続け搗き続け、終了は夜10時・・・へろへろりん。

え、力自慢の方多いのですが要領がいまひとつというかなんというか、なにかっちゃうっかり道具を破壊してしまうわけです。
今年は杵が折れました。
過去に臼を割ったこともあります。
餅つきするための道具だから多少のことでは壊れないと思っていたのですが、そうでもないようです。
みなさんも、たくさんつくときや力自慢さんが多いときは気をつけてくださいね・・・・って、これからさき、いつかこの仕事場を去ってしまったあとに、餅つきすることなんてあるのかなぁ?

いつか、万が一うっかり子どもができたりなんかしたら、子ども会の餅つき大会でアレコレ仕切ってたりするのかなぁ??

| | コメント (0)

2006/12/29

どうすりゃいいんだ、旅人!

龍が如くです。

そろそろ、一輝魂を再燃させるときがやってきたのです。
(炎が消えてたわけじゃないのよ、ただ氷点消滅事件でちょっと滅入ってただけ)

とりあえず、大奥見に行こうと思います。
あと、龍が如くの前売券もほしいです。

って、アンタ。
熊本で見る映画の前売券どうやって買うのさ、それも先着の特典DVDほしいのにさ。

旅人にツメタイ企画だこと・・・(ToT)
カナシイ・・・。

とりあえず熊本の映画館に連絡してみよう。

| | コメント (2)

2006/12/28

三連休

珍しいんですわ、三連休。
年に一度か二度、あるかないか。

あっというまですね。
でものんびり出来ました。
実家でのんびり、彼氏のうちでのんびり。ひたすらのんびり。
おいしいもんもいっばい食べたし。
明日から、11連勤です。
残業ないから大したことじゃないけど。

シンドイぐらい忙しくなれっ!
受けて立ったる!
かかってこんかい!(失礼)

お待ちしてますm(_ _)m

| | コメント (0)

2006/12/25

クリスマスですね

世間様はクリスマスです。
昨日初日でやっと一段落、連休を頂けたのでわたくしは明日の夜には神戸に帰ります。突然ですが近頃のまいぶーむは
任天堂DS
ラジオパーソナリティごっこ
です。

特にDSハマッてPC開けるのも忘れるくらい。
やば。

ラジオパーソナリティごっこは仕事場のおねーさんと二人で「地方AMのパーソナリティ」のように省エネなしゃべりで現在の行動や状況を実況する、という楽しいあそびです。
「っというわけで今日も販売が終了したわけなんですけれども、いかがでしたでしょうか?」
「そうですね、明日もますますたくさん、みんなに来てもらいたいと思ってるんですけどね、」
「はい、みなさん感想なんかをどしどしこちらまでお寄せ下さい」
ほっとくと1時間この調子です。

あほかっ!

| | コメント (3)

2006/12/19

COLOR’Sでお茶する

今日は「COLOR’S」というカフェダイニングのお店でお茶してきました。

私たち、実は「食堂」に目がなくて、「COLOR’S」があんなにメニュー豊富なカフェダイニングとは知らず、仕事場から見て手前の「紀三井寺食堂」につかまってたらふくゴハンを食べてしまったのでした。
それでお茶したくてふらっと入ったら、まぁ店内いい感じだしメニューは豊富だしお値段はリーズナブルだし。
「アジアの純真」っていうパフェとミックスジュースを頂いて、さんざん長居したあとにチャイを飲んで帰ってきました。
「アジアの純真」は大好きなタピオカが入ってたのですごく嬉しかったです。
ミックスジュースも正しくミックスジュースだったし、チャイは大きなおわんにたっぷり入っていて、シナモンスティックもついてきててけっこう満足できました。
窓際のペアシートがいい感じで、絶対こんどはダーリンと来なくっちゃと固く決意しました。
いいお店を見つけられてよかった☆

| | コメント (0)

ちくちくちくちくちくちくちくちく

ここ数日、めずらしくちくちくやるお仕事のお手伝いをしています。
けっこう楽しい・・・。
好きやからねー。ながーい布をアクセルベタふみ状態で縫っていったり、ごっつりスナップつけたり。
没頭すると3時間4時間あっという間に経ってしまいます。
びっくりするのが、ふと一段落したときに突然襲う尿意。
仕事してる間はぜんぜんそっちに気が行ってないの気付いたころにはタンク満杯みたいです。トイレへ走れ!!
たまにはそこまで集中できるようなことをするのもいいです!すごく楽しいぃ!

| | コメント (0)

2006/12/14

帰ってきとるよぅ

朝から「おは朝」みました。
うちの社員以外のまわりの人々が関西弁しゃべってます。
最寄りスーパーはオークワです。♪あなたのまちーのっっオークワ〜♪
サンマ寿司売ってたらきっと買います。
カンサイテイスト&紀伊半島テイスト、なんか、帰って来たぁ!いう感じがばりばりにしてます。
この土地にもどうかどうかいい思い出を残せますように。

| | コメント (0)

2006/12/13

14才の母 佳境へ

たまには一輝サマネタも書かなくては。
私、只今和歌山市内某ホテルの部屋で14才の母を観終わったところです。
一輝サマご執筆の記事、いったいどんな感じに仕上がっているのでしょうか。
キリちゃんvs一輝サマの天然目張り対決の行方は!?
次回いったいどないしておさめるんやろか…って、そういうのに限って「ハァ?」いうの多いけど。
キリちゃん最悪のヘタレっぷりを露呈して、ほんですぐ改心、ほんまかいな?
今回のマジヘタレな一言は無責任な若者の子作りにクギを刺せるかと思ったのですが、あんなに簡単に改心させちゃ逆効果。もっとひっぱらな。
それにしても、的場先生めっちゃ男前!
的場医院舞台でドラマ作ってくれたらきっとすごいで!いろんな妊婦が来て、不幸にも助からなかった件で訴えられて、いろいろあるけど頑張る的場先生。
産婦人科医を目指す人が増えるよ。

ま、いうても結局、一輝サマの無精髭にゴリゴリしたいワタクシでした。

| | コメント (0)

土産物ランキング制覇に向けて

前に書いた土産物ランキングについて、やはりここは制覇に向けて頑張ってみようと思い、移動中の休憩に未食の4品を一挙購入。今日はそのうち3品を賞味いたしました。
信玄餅(山梨県)
きなこと黒蜜たっぷりのお餅。おいしかった!好きだ!
雷鳥の里(長野県)
クリームサンドのウエハースです。香ばしくてよい。
岩おこし(大阪府)
生姜味を買ってしまったのですが。私は甘み+生姜味があまり好きではないようです。豚の生姜焼はだいすきなんやけど。食感はよい。
以上です。

目指せ全種類制覇!

| | コメント (0)

2006/12/11

只今移動期間中

きのうの日曜日で立川は終了、只今移動期間中です。
普段は5m×2mの箱の中からほとんど出ない運動不足な仕事なのに、移動作業となると急にやたら重いもの持たなきゃいけなかったりして、このギャップが毎回ながらちとつらいです。

明後日和歌山に向けて移動しますので、今夜でネットの接続は終わりです。
携帯から更新するかなぁ?

先日買った手帳に自分の生活を記録してみると、あまりの怠惰さに、あきれちゃった。
おかげさまで風邪は引かずに済んでおりますが、寝すぎだよ・・・現代人が一日8時間寝るのって寝すぎじゃない??

近頃一輝サマ作品「観たで!報告」のupも滞っております。
落ち着いてと思ったら、やはり移動近くなると気持ち的にばたばたしちゃって。
和歌山では離れ小島に隔離されてて、ゆっくりビデオでも見るしかない生活になると思います・・・。

| | コメント (0)

2006/12/09

カップの出し方(メイドカフェで考える)

先日メイドカフェに行ったとき、「お客様の利き手はどちらですか」と訊かれて驚きました。
あまりの衝撃に一瞬考え込み、落ち着いて「右です」と言えばいいものを「え、と、こちっ、右です」と、ぴょこっと右手を挙げながらうろたえ口走る・・・という醜態を晒してしまいました。 ちょうどそれを訊かれたタイミングはケーキを出して頂いたときだったのですが、それより前に紅茶を給仕していただいていて、そのときは特に何も訊かれなかったのです。
カフェで利き手を訊かれた衝撃と、あとでこみ上げてきた笑いに耐えるのに必死で、「紅茶の時には訊かれなかったことに関する矛盾」には店を出た後で思い至りました。もし左利きのお客様がいたとしたら、紅茶の時もセッティングを逆にすべきなのでは・・・?
そんな話を仕事場でしていると、喫茶店で働いたことのある人が「私は『カップの持ち手を左、スプーンを右』と教わったから必ずそうするようにしていたけれど、違う職場でそのように出すと『飲みにくいんだよっ』って怒られたぁ」という話になりました。
私は、多分今まで持ち手もスプーンも右で出してたような気がする・・・これってペケ?
そういうわけでインターネットで調べてみました。参考にしたサイト
日本の喫茶店業界・ビジネスマナー界では
カップの持ち手→お客様にとって左
スプーンの柄→お客様にとって右
が、一応の常識となっているようです。
その理由は、「右利きの人がミルクや砂糖を入れ、右手でスプーンを持って左手でカップを押さえて混ぜ、それからカップを回して飲む」ことを前提にして一番最適化された置き方であるから、ということのようです。
また、海外では「どちらでもいい」「右手でカップを持って飲むのだからカップの持ち手を右に」というのもあり、特にアメリカでコーヒーを出すときは、「アメリカンコーヒーをストレートで飲むのだから砂糖もミルクもあんまり考えずに、合理的に持ち手は右」がふつう・・・のようです。
日本で「カップの持ち手左・スプーンの柄右」が定着したのはみんなわりと砂糖やミルクを入れて飲むからでしょうか。
私は基本的にコーヒーはブラック・紅茶はストレートなので、左に持ち手があるとメンドクサイ派です。 私に出すときは右を持ち手にしてくださるとありがたいです。 だって、砂糖やミルクって、ストレートで飲んでみてからがいいと思いません? ポットで3杯分くらいサーブされる紅茶の場合、私はストレートで飲んで味わってみて、ミルク入れて飲んで、最後またストレートで飲んですっきりさせてオワリ・・・が自分なりの最適コースなのですが・・・。
大体利き手ったって「お箸は右だけど他は左」みたいなミックスの人けっこういるじゃないですか?「お客様、スプーンをもたれる手はどちらですか?」っていうのが一番適切なのでしょうか? なんか幼稚園児への質問みたいだけど。

きっとおうちに本物のメイドさんのいるお嬢様の場合は、メイドさんがお嬢様の利き手はもちろんお茶の種類やお砂糖・ミルクの有無までぴっちり熟知した上でのお給仕をしていただけるのでしょうね。

やっぱカフェじゃ無理だね。

| | コメント (2)

10年ぶりにタグ打ちの練習

たまにはブログだけじゃなくてホームページも?と思ったりなんかして。
しかし、私の持っているホームページビルダーは2000年版。いまさらインストールする気にもなれないし。かといって、PCにはじめから入ってたホームページビルダー10は、試用版なので「これがしたいの!」っていうのができないし。
どうせなら、タグ打ちの基礎ぐらい勉強したほうがいいかと思って、「簡単なHTMLの書き方」みたいなホームページを見ながらちょこっとタグ打ちの練習をしてみました。
ちょうど10年ほど前に大学の授業でしたことがあったのですが、当時はあんなメンドクサイのもういらんと思ったものです。
しかし、ホームページビルダーで作ったファイルのソースを見るとどうもすっきりしません。
シンプル命なので、ソースも見た目もすっきりなページをつくりたいなぁ、なんて思って。

習得するまでにHTMLが絶滅したらどうしよう。

ていうかそのうちきっと飽きるな。

また10年後に「基礎からやってみよ」なんて言ってたりして。

みんな、爺婆になっても見守ってやってください!?

| | コメント (2)

2006/12/08

キョーフ

えー、私ども、皆、非常に仲良く暮らしております。
食堂もトイレもお風呂も洗面も洗濯機も、譲り合いながら一緒に使って、楽しいことは倍、つらいことは半分になるように支えあって生きております。さしたる不満はありません。あっても普通のウチより2割増し分ぐらいです。「劇的ビフォー&アフター」の「ビフォー」よりは確実にいい暮らしです。

しかしながら共有したくないのがノロウイルス。
つらいらしいですね。

でもTVで見たら何からでもうつるらしい・・・蛇口とか洗濯機とかトイレとか・・・。

こりゃもう、ウイルスの侵入は防げなさそうです。
頼るべきはひたすら己の抵抗力のみ。
ダイエットは中止です。
頑張り過ぎないようにします。

メシ食ったらとっとと寝る暮らしにしようと思います。
最悪に怠惰ですが、仕事に出来るだけ穴を開けないためにはそれも止むを得ません。

しばらく私、怠惰に生きます。

| | コメント (0)

2006/12/07

東京ベッタベタ観光(予定)

学生時代の合唱団の友達と「東京ベッタベタ観光(予定)」をしてきました。
メイドカフェ(ベッタベタNOW)→東京タワー(ベッタベタCLASSIC)です。

とりあえず、ゴハン食べて、カラオケボックスへ。(そこははずせない)
2時間半2人で熱唱し、最後は3曲ずつ採点モードで勝負しました。
平均77.5点の、そこそこハイレベルな戦いでしたが、結局7点差で負けました。
勝とうってのが無茶・・・って話ですが(笑)

そのあと、歩いてメイドカフェへ。ホントは執事喫茶に行きたかったのですが予約が取れなかったので。
そのお店のメイドさんはひとり、「あー、ほんとにメイドさんだー」って感じ。
萌え要素というよりはひたすら「メイドさん」だったので、ふつうに紅茶(ポット)とケーキを頂いてきました。

ケーキをだしてもらうときに「お客様の利き手はどちらですか」って聞かれたのが衝撃的でした・・・・・くっくっくっ・・・・笑っちゃったぁ。

それから少しお買い物をして、東京タワーへ。
さすがに真下にくるとど迫力です。タワーの真下って、新鮮ですよね?

Lookuptokyotower

私は神戸のポートタワーの真下に皆さん立ってみてほしいと思います。すごくいいよ。
んで、まずはチケット売り場で展望台行きのチケットを購入。820円。エレベーターで上がります。エレベーター、けっこう怖い!
展望台の2階でまずは夜景(近景)を堪能しました。周りにはけっこうタワーと戦えるレベルの高層ビルがそびえているので、全体的に明るい感じです。びっくりしたのは360度ばっちり夜景だったこと。高いところには何度か登ったことはありますが、海辺のタワーが多かったような気がするので、昼はきれいなのですが夜はどうしても暗いところが目立ちます。

Tokyotower01

東京タワーはどこ見てもばっちり夜景。多分東京都内だけじゃなくて周辺も見えているのだと思いますが、とにかくだんだらだらだらだら町が続いているので、びっちり夜景な印象でした。
ここまできたら、追い銭してでも特別展望台に上りたくなるのは当たり前の感情です。くうぅっ!商売がうまいねぇ!
600円を追加して特別展望台へ。またこれエレベーターがけっこう怖い。
そして・・・・・地平線がキラキラキラキラ!!めっちゃきれい!!

Tokyotowermoon

遥か眼下の街、そして何より一周ぐるっと地平線がキラキラと光っている・・・!
感動しました!

Tokyotower02

しっかり堪能した後は、また展望台へ下がりました。展望台の1階。噂の足元が透明になっているところにも行きました。なぜか、手すりをじっとり握ってしまうのねぇ。
プリクラ撮ったり、生演奏が聞こえてきたりと、平日ながらクリスマスシーズンで大変賑わっていました。

いや、ほんま素敵やった。ごめん、東京タワー。「ベッタベタ(予定)」なんて思ってて。「根性」っていう置物とかペナントとかあったら買おうと思ったけど、そんなこと思えなくなるくらいに、洗練されたデートスポットでした。
今度はダーリンと行きたいです。

| | コメント (0)

一気飲み

このまえ仕事場で送別会がありまして、みんなで腹いっぱい鍋を食べました。

送別会って、楽しいから全然実感がないんだな。う~ん。

で、乾杯の後はひたすら食う食う食う食う食う食う。腹いっぱい。
場が崩れてきて、他のテーブルに遠征してると、生ビールのピッチャーが、淋しそうにたたずんでいるではありませんか。(飲む人ばかりではないので)
ついつい・・・一気飲み(ピッチャーごとではないよ)
3杯も頑張ってみました。

腹いっぱいだったし、他に飲んでなかったから全然平気なんですが、炭酸がおなかの中で激しくスパークして・・・・・・苦しかった・・・・ハンパなく苦しかった・・・・。

無茶するの止めようぜ、私。

| | コメント (0)

2006/12/03

年賀状の季節

12月に入り、ついつい年賀状のネタを繰りたくなっちゃう季節ですが、我が家は喪中です。
欠礼ハガキを出さねばと今年頂いた年賀状を出してみたのですが…やっぱり年賀状は楽しいねぇ。
どうしても日々に取り紛れ、ついつい疎遠になる先輩・友人たち。会いたい帰りたいと思ってしまうことが寂しくて、ついメールとかのやりとりも減ってしまうのね。
もともと用事なければ電話もメールもしないほうなので。
もらっても嬉しくない年賀欠礼ハガキですが、今年年賀状を送ってくださった方20名様にもれなくお送り致します。
楽しい寒中見舞い待ってます…!?

| | コメント (0)

2006/12/02

発熱体は体に近いほうがいいに違いない

一応冷暖房完備の我がスイートホーム。 されど、電気使用量にはおのずと限りがある・・はず。だって、ブレーカー落ちるもん。 別に、不満ってわけじゃありません。我慢できないほどのことではないし、エコやら節電やらをいうなら、みんなのうちのブレーカーの容量を下げればいいじゃんと思ってるくらいです。家電製品の「消費電力」表示見るようになるもん。
で、幸い節電について考える機会が与えられているわけで、現状エアコンがんがんつけてるとドライヤーやらポットやらつけられないし(ポットはつけっぱなしにしないようにしてるけど)一応石油ファンヒータあるけど、灯油買いに行くのが大変だし。 そういうわけでついつい暖房用具を買い足してしまいました。
Pa0_0292_1
フローリング調ホットカーペット、表面の素材は平織りのポリエステル布です。 じゅうたんや毛布ははキライなので、購入してみました。たたんでしまえるのも魅力的。 部屋の下半分がちょうどよくあったかいです。ドテラ着てこの上に座ってれば問題なし。 この床暖房もどきで、エアコンは最低限に抑えつつどこまでいけるかな??

| | コメント (0)

2006/12/01

君を見上げて 観た

なぜか関西弁・・・「実はいい人」感を出したかったんやろか?影があるのに影を見せない、可愛いけれど度量の広いいい男です。
さらさらっぽいやや茶髪が、クラブの店長にしては妙に爽やかな雰囲気。
でっかい彼女が出来たのをきっかけに身長コンプレックスにさいなまれる高野くん(もりたごう)と対比してほぼカンペキな恋敵として登場してます。
「人としてのかっこよさ度も、もりたごう162cm<一輝サマ177cm、????そこが問題!」っていう設定です。 結局、ま、そうでもない、っていう終わり方になるのですが。よかったね。
私も、場合によってはやや目を引くかもしれないくらいの低身長なので、どこかキャラクター的にもファッション的にも自分をそのイメージに嵌めようとしている部分はあるかもしれませんね。自分にとっても周りにとっても違和感がないから、ストレスにもトラブルにもならないのですが。
でも、たまに思います。もっと背が高くてすらっとして、どんな素材の服着ても不快にならなくて、どんな化粧品や整髪料をつかってもかぶれないという自信があったら、どんな人間になってたんだろう?見た目も、中身も・・・??
人間の価値は身長や見た目で決まらないけど、キャラクターはやっぱり見た目に縛られるよね・・・。 縛りきれないと、悩むよね・・・。
面白いドラマでした。でも、設定が飛びすぎてて、共感はしにくかったです。もっと、身長だけじゃなくて誰にでもあるコンプレックスや不安と、同じ次元で悩んでいるんだって橋渡しできる何かがあればもっとよかったかなぁ、と。 何かって、なにかわからんのやけど。

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »