« やっぱり富山は寒い! | トップページ | 朝から(爆 »

2006/11/14

おじいちゃんの納骨を済ませて帰ってきました。

はい、寒い富山から帰ってまいりました。

実はお墓が夏前ごろにつる草に占領される事件が起きていて、なんかもう大変なことになっていたらしいのです。でも、じいちゃんが亡くなってからこれじゃヤバイと業者の人に墓をきれいに直してもらって、(つる草が生えないように芝が植わっていたのを玉砂利に変えて)私が帰る前の日には風邪ヒキのおとうちゃんとさむがりの弟ががんばってがんばってお墓を磨き上げてくれていたので、ぴかぴかのお墓にじいちゃんを納めることができました。

おじいちゃんの葬式からの一連のドタバタで私たち家族は、日本のあの地域における生活文化である仏教について、ずいぶんと無知であったということに気付かされました。
まあ、何も考えずにボンヤリ事を荒立てないようにするとすると、私を除く他の家族はおそらく浄土真宗のとあるお寺のお世話になるってことになっています。(私が嫁に行かなければ私も同じようにされるはずです)

わたしなんかもう、勝手に適当に忙しいメンドクサイって言って、盆もばあちゃん家にはあまり行かなかったし、ウチの手次寺(他宗でいう菩提寺とか檀家寺のことらしい。)がなんていうお寺かも、浄土真宗もナントカ派とかいろいろあって、そのどれに属しているのかもよく知らなかったのです。

ウチの両親も私も、苦労はあったにせよなかったにせよ、宗教の力を借りずに悩み事は解決してこれたようなので「うちらは無宗教みたいなもんやなアハハ」なんて言って来れた一般人です。クリスマスにはケーキを食べ(コトによっては合唱団で賛美歌を歌い)初詣に行き、観光で寺めぐりをしても宗旨にはあまり興味がなくて、もみじやさくらばかり見ている「宗教不明の日本人の典型」です。

今回、まずは初めての体験として、お経の本を手渡されていっしょに唱えろと言われました。
あれには節がついていて、お経の文句の横に長いとか短いとか上がるとか下がるとか、ここでおリンを「ち~ん」と鳴らすとかが記号で書いてあります。
意味はよく分かりません。
たとえていうなら初めて見学に行った合唱団で楽譜を手渡されて「よかったらご一緒に」といわれた感じです。

で、そんなたとえを思いつきながら、賛美歌は文化として受け入れて合唱団で散々歌ってきたし、意味も自分なりに理解しようとしたり、ほかの人と一緒に読み込んだりしてきたのに、自分の家族が納まる予定の仏壇や墓にあげる歌のことは何も知らなかったなと不思議に思いました。

それからまあ、機会があれば、信仰というより文化として、自分の属する宗派に関するHPや本などをたまに覗いています。しかし、やはりHP作る人、本書く人は坊さんで、布教するのが仕事の人なので、信仰を離れて書くということはないようです。
「救っていただける」とか「・・・してくださるのです」という記述をみると、胡散臭く思えてついアタマにフタをしてしまうんですね、悩みを自覚していない人間は。
「救うとされている」「・・・するといわれている」という書き方ならまだ「ふぅん、そういう風に信じている人もいるんだね、そういう人が親戚にいたり、その考え方を根底にした流儀で葬式したりする可能性も高いわけだな」と、冷静に理解することもできるのですが。

まあ、こんなに宗教について考えたことのなかったヒトもいれば、今回お世話になった住職の代理の坊さんはあたしより1コ年下だったりするわけです。世の中いろんな仕事があるのねと思うしだいです。
お寺に生まれ育って、坊さんの資格を取って、親の後をついで・・・ぶっちゃけ、どんな気分か聞いてみたいものです。見ちゃったんですよね・・・・携帯の待ちうけがオンナノコの写真だったの(笑)カノジョなのかグラビアアイドルの待ち受け画像落としてきてんのか知りませんけど。

あと、ふと思い出したのが、はるか昔、じいちゃんばあちゃんを含めて京都に旅行に行って、ナントカ会館だったか仏教系の宿泊施設に泊まったときにじいちゃんが私と弟に1冊ずつ本を買ってくれたことでした。
確か、仏教漫画「おしゃかさま」「れんにょさま」の、2冊だったと思います。
ぶっちゃけ、お釈迦様まではなんとか「有名な人だ」と理解できたのですが、蓮如さまは「坊さんか?えらいんか?」と、理解が薄かったような気がします。
ものの順番からしたら親鸞聖人が先やろと思うのですが、そのとき売り切れやったんやろか?
あれがじいちゃんに物を買ってもらった最初で最後の記憶かもしれません。(ほかにも買ってもらってるかもしれないんだけど・・・おこずかいはよくくれたし「じいちゃんとばあちゃんから」と明らかにばあちゃんが選んだものをもらったとかはあるかもしれないのですが・・・記憶があいまい・・・)

バチあたりな孫でごめんねぇ、じいちゃん。

|

« やっぱり富山は寒い! | トップページ | 朝から(爆 »

つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり富山は寒い! | トップページ | 朝から(爆 »