« 一輝サマ+ | トップページ | さあ今年もすっかり後半 »

2006/06/20

リアリティ

本当にインターネットには困ったもので、数か月周期で激しく時間を浪費してしまう時期が来る。
今回は一輝サマブームがきっかけだ。作品リストのチェックから始まり、主だったヲタクの方々の大まかな活動に至るまでつい時間を忘れてウロウロする。
カナシイ。
光GENJIファンしてたむかしは、だいたいガキだったし、遠いどこかの追っかけねえさんがどんだけ私の見てない素敵なものをいくら見てたとしても、そんなことは知らずにすんだ。だけど今は部屋に座りっ放しで収録追っかけレポだって、見逃した番組のレビューだって読めてしまう。
カナシイ。
かえって喪失感が煽られてしまう。
DVD化を期待!というのもカナシイ。
むかしは見逃したもんは仕方ないからあきらめろあきらめろって、心の整理をつけていた。でも今はそんなかたちでヘンに望みがあったり、気合い次第である程度金は出せるからとか思ったりして、余計カナシイ。
ファンとは…人を好きになるとは…カナシイなぁ。
で、こうして会った事も見た事もない誰かの文章を何時間も読みふけってると何かリアリティがないというか虚の世界だなって思えてやっぱりカナシイ。
たまに学生の時の友達のブログとか見ると、他と同じような内容だとしてもちょっとほっとする。行ったことある店の話とか少しだけリアリティあるし。でも昔うまかったラーメンだって文字読んでるだけじゃ喰えないからちょっとカナシイ。
ダーリンとはスカイプで顔も見ながらお話するけれど、うれしいけど、ディスプレイはうすっぺらくて触れてもツルツルで彼のところまで手は届かなくて、やっぱりどこかリアリティがなくて少しカナシイ。
まあ、そんなこと言ってたって明日、時間になれば仕事だし、今私がここで生きてるという現実は確かにあるから、ぼちぼちやってくしかないけど。
リアル、早く寝なきゃ。

|

« 一輝サマ+ | トップページ | さあ今年もすっかり後半 »

つぶやき」カテゴリの記事

☆北村一輝サマ☆」カテゴリの記事

PC・携帯・ネット・ブログ」カテゴリの記事

★諸星和己さん★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70861/10600851

この記事へのトラックバック一覧です: リアリティ:

« 一輝サマ+ | トップページ | さあ今年もすっかり後半 »