« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年10月の5件の記事

2005/10/24

ひろみちお兄さん

ひろみちお兄さんがコマーシャルに頻出です。私も以前は彼にときめいていたほうで、特に最後の「あ・い・う―」の「えんちょうせんせい、え!?」の表情が好きでした。(ところでこの「あ・い・う―」作った人ってうっかり保育現場くぐっちゃった人なのかしら。「園長先生、え?(昨日の話と違うやん!)あっ、失礼しました(昨日の晩寝んと用意したのに)はい、すぐに用意します、(アカン、今夜も寝れへん、子供の前で倒れてまうど)明日ですね、はい。(クソこいつ死にくされボケボケボケ!)」って。)あんまりあっちこっち出てるから、急にメジャーになったけど、「お母さんと一緒」見たことない男の人は「こいつ誰や?」って感じなんでしょうね。イメージは変えない方向みたいだから普通の男性タレントとしてはおかしなキャラクターだし。
お兄さんをしょっちゅう見られるのはうれしいけどなんかもの足りないなぁ。マイナーで浮き世離れしたところが良かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

吹奏楽の旅

この番組は見ると泣くからいつも見ないんだけど今日はなんか見てしまって3回くらいもらい泣きしてしまいました。私はブラス経験はないけれど、高校大学と常に近くで全国常連バンドがストイックに練習していたから、種々の楽器の練習の音がいつも聞こえていました。私の青春のBGMの一部は確かにブラスの「ぶぉーぷぃーぴー」でした。実際自分で弦楽や合唱をしてきて、一年として去年と全く同じメンバーではあり得ない、(どうあがいても時は流れて卒業がやってくる)切迫感や高揚感を感じていました。そして流れていく時間の中に、見たことも会ったこともない先輩たちや後輩たちがいて、その細い細い合わさいに今まさに自分達が居させてもらってこの舞台があると熱い気持ちになることもありました。そんなこんなでもう泣けちゃって、でも冷静に見てるときもあって、あぁ歳とったなぁなんて思ったりして、疲れちゃうんですね。というわけで、疲れちゃいました。では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/08

混信

仕事場ではみな無線機を持って連絡をとりあっているのですが、たまに他の集団が使っている無線と混信して関係ない内容が聞こえてくることがあります。今聞こえたのが、ただの雑談なのですが、全く絵に描いたような仕事の愚痴なので、かなり笑ってしまいました。「今日土曜日なんだからもうちょっと考えてくれてもいいのに」「もう俺家帰ったら何もしませんよぉ。飯喰って酒飲んで寝ちゃいますよぉ」って。お疲れ様です。はじめはうちの人間がしゃべってるのかと思ってじっくり聞いて、混信と分かってからはどういう人達なのか想像して、楽しんでしまいました。皆さんも無線で話すときは注意しましょう(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/06

免許更新

今日は運転免許更新センターに来ています。自分のではなくて連れのについて来ました。事情によっては自宅から離れた勤務地でも更新できるそうで、前橋のセンターに来ているわけです。引越しでもしないかぎりヨソのセンターに来ることはないので、ものめずらしいというかなんというかあちこち観察しているわけです。私が何度か行った明石の試験場よりはキレイですね。あそこは順路の番号なんかも普通のA4コピー用紙にワープロで印刷したの(パソコンではないと言い切れないがそういう雰囲気を醸し出している)をセロテープで貼ってあって黄ばんで破れかかっているといった風情で、面倒臭いうえにそんなんじゃなんかげんなりしちゃいます。ここはわりと大丈夫。

で、時間もかかることですし、3階の「人と車の科学館」に来てみたわけです。
当然、私以外の人は約3人。科学館にありがちな「ボタンを押すと説明が流れます」というのがあるのですが、まあとにかくしーんと静かで怖い顔をした元警官らしい係の人が腕を後に組んで立って(見張って?)いて、なんかこの静寂を破るのもいけない気がしてきます。ものによっては係の人に操作してもらうものもあるんですが怖いから、なんかビミョ〜です。

とはいえヒマすぎなので車の運転シュミレーションに挑戦してみました。
まず、エンジンのかけかたを忘れてた。ありがちだけど、アクセルとブレーキどっちか迷った。曲がり角ではぶつかり割り込みの車に追突し右折の直進車に正面衝突した。高速ではクラッチを繋ぎ損ねてしょっちゅう停車した。あまりにベタなペーパードライバー。ふぅ。でも怖そうな係のオジサンは「うちの女房ずっとペーパードライバーだったんだけど、3ヶ月つきっきりで横に乗って特訓したら俺より上手くなっちった」って励ましてくれた。
意外といい人?

で、まあひととおり用事も終わり、太田に帰りました。
お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

外国語

私の仕事場には英語・スペイン語・中国語を母国語とする人がたくさんいる。
ここは日本なので、もちろんいろいろなことは簡単な日本語で進行していく(わからない人にはわかるひとが教える)。ちょっとしたことならチリ人と中国人が片言の日本語で話していたりする。片言もなかなかいろいろでやはり母国語の語順に近くなるみたいだ。こちらも、外国人に分かってもらえる日本語の話し方がおのずとうまくなる。
今いるところはお客様に日系ブラジル人がたくさんいて皆ポルトガル語を話す。日頃の訓練(?)のたまものか、小道具(値段表)などを駆使して無事意思疎通することができる。
彼らの話すポルトガル語にはなぜか金額の部分だけ「ニセンエン」などと日本語がちゃんぽんになって聞こえて来たりする。
不思議だ。
もっと外国語ちゃんと勉強しておけば良かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »