トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の5件の記事

2004/12/28

そしてまとめて六日分

やはり、6日間すっかりご無沙汰になってしまった。

12月23日
世間はお休みという風の噂をどこぞで聞いたが、うちらは仕事。

12月24日
世間はクリスマスと言う情報も入ってきているがけっこう夜まで仕事。
ジュースで「メリークリスマス」と乾杯しようとすると、「は?」と
いわれてしまった。

12月25日
仕事のリズムがかわった。しばらく落ち着いて暮らせそうだが、
それはそれで部屋に帰るとどっと疲れが。
やっとクリスマスケーキをいただく。

12月26日
通信販売で購入したビーズが届く。
早速ブタちゃんを一匹作成。

12月27日
今日もブタちゃんを一匹作成。ついでにビーズの道具箱も整理。
10分だけ横になるつもりが朝まで爆睡。
TVがガンダムSEEDのゲームに占領されていて、だめだ。

12月28日
今日もブタちゃんを一匹作成途中。
毛布を購入。これで明け方に目覚めることも減るだろう。
何気なく見た2時間ドラマに、大沢樹生さんがホスト役で出演。
似合い過ぎですから。近頃、よく見かけます。
喜ばしいことです。我が元担当の諸星さんはどうしているのかしら。

以上。仕事場、自室、イオン高知以外どこも行ってない?
冬至にはぽかぽか温泉でゆず湯につかったんだけど。
町のほうまで出かける元気も今一つない今日この頃です。
久々のお休みまであと2日の労働でたどり着きます。
がんばれ自分ら~!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/22

土佐ことば=龍馬、の幻想

よくある話だと思うのだが、土佐ことばを話す男の人がみな
龍馬のようにかっこよく思えてしまって困る。
とりあえず、この前までやってた大河ドラマの「新撰組」
江口洋介の龍馬が頭にほゎんほゎんほゎんほゎんほゎわゎわゎわゎ~と
浮かんでくる。
龍馬だってどれだけいい男だったかどうか現代の人間が確かめようもないのだが
時代劇や小説の創るイメージってたいそうなものだ。
「龍馬がゆく」の小説は面白かったので弟に借りてぶっ通しで読みきった。
「あの小説を読んで龍馬に惚れない男は男ではない!オマエモヨンデミロ!」
と言う書評をひとつ見かけ、弟と友人もそんなことを言っていたので読んでみたのだった。
私から見ると、剣の達人にして、商売も政治も・・・夢みたいなことを現実にどんどん
変えていく天才肌の人、と言う印象。
そんな龍馬像に憧れている男子はまだまだだな、と思うが。
読みながらふんふん納得して
「そんなもんじゃないの男って」とけろっと言い放ち自分の道を進んでくれるようなオトコと
できれば人生共にしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/21

早速、ひとやすみしてしまった。

土佐日記を書くといいながら昨晩早速かけなかった。
うちにプリンターがないからドラクエⅧの攻略情報をディスプレイに表示させっぱなしで
やってる人がいるからだっ!
プリンターがない、といえば、本当に何年かぶりに手書きで年賀状を書いている。
市販のを買ってもいいんだけれど、毎年何かとネタを繰らないと気がすまないので、
一枚一枚がんばっている。
さらにプリンターがない、といえば、地図をネットで調べてから紙に手書きで写しているのだが
あとで見てみてもぜんぜんよくわからない。
そのせい、というわけではないけれど、はじめていった町で必ず一度は道に迷わないと
気がすまないらしい。高知でも、夜道を迷って冷や汗をかいた。
CANONのPIXUS80iがほしいんだけれど機能のわりには高いように思う。
でもあのコンパクトさ加減は、とにかく魅力的だ。
ああ、プリンター、ほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

自転車で町へ

テレビで新庄を見かけた。彼のファッションはいつもよくわからないけれど
なんかまたビミョウな伊達眼鏡姿だった。似合わない。

夕方から高知の市街地へ自転車で出かけてみた。
うわさの「はりまやばし」も見てきた。
商店街もデパートもある普通の町である。
さらにこれから探索を続けよう。

帰りにイオンによって、またビーズを買ってきてしまった。
早速ネックレスに初挑戦する。
Tピンや9ピンを曲げてみた。意外と自分、うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

土佐日記じゃき

昨日弟に送ってやる土佐みやげを物色しているときに「土左日記」というお菓子を発見した。
土佐にいるのだから日記ぐらいつけたっていいじゃないか。
そういうわけで、つけるならブログでつけてみようと、こうなったわけです。
思えば、ここ土佐の地にたどり着いたのは2日前。
仕事で来ているわけだから、まだ観光はしていない。
行ったところは、イオン高知ショッピングセンターだけだ。
高知らしいと思ったのは、お酒売り場の様子。
高すぎないお酒の量のあるボトルがガンガンガンっと置かれている。
さすが酒飲みの国、土佐。
土佐に滞在するのは、2ヶ月間の予定です。
その間、ブログ日記は続くのでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年1月 »